ご相談から弁護士に事件を委任するまでの流れです。

相談の流れ

 

1 電話でのご予約

 

 当事務所の法律相談は完全予約制です。事前に電話で面談日時の予約をお願いいたします。
 その際、簡単にご相談の内容をお聞かせ下さい(例、「息子が今日万引きで警察に逮捕されてしまった。どうすればいいか。」「会社の社長からもう会社に来なくていいと言われた。」等)。
 なお、夜間、土日法律相談も承っております(予約のお電話自体は平日の営業時間内にお願いいたします)。
電話のみでの法律相談は承っておりません。

 

営業時間

平日10:00〜20:00(土日、祝日休業)

電話番号

048−458−0627

 

 

2 法律相談の実地

 

 弁護士が面談でお話を伺います。
 その上で、問題の解決策等をご提案いたします(複雑な問題の場合には、調査が必要なため、解決策のご提示が2回目以降の面談になることもございます)。法律相談のみで解決できる場合はこれで終了となります。
 法律相談の際には、事件に関連する資料、証拠、ご自身で作成した事件の時系列表(事件に関する事実を時の経過順に記載した表)などをご持参いただくと弁護士が適切な回答をしやすくなります。

 

3 ご依頼

 法律相談のみでは解決できない事案については、弁護士に事件処理を依頼することをお勧めいたします。
 委任に際しては、弁護士費用、事件の見通し等をご説明いたします。その上で、契約書を作成し、弁護士が事件に着手することになります。
 なお、弁護士との相性、利益相反、専門外等の理由により、ご相談をお受けした場合であっても、ご依頼をお受けできない場合もございます。ご容赦下さい。

 

 

 

TOP 事務所紹介 取扱分野 弁護士紹介 弁護士費用 相談の流れ アクセス